安全性はどうなのか? | 犬の健康を守るためにもフロントラインで効果的なノミダニ予防!

安全性はどうなのか?

メモと錠剤

フロントラインの効果は非常に頼りになるものですが、医薬品の一種のため、安全性はどうなのか気になるという飼い主さんもいることでしょう。
どれだけノミやマダニに対する効果があるとしても、安全性がそれほど高くなかったら、使用する際にどうしても不安になってしまいますよね。
こういった不安を取り除くためにも、フロントラインの安全性について、しっかり確認しておきたいと考えている飼い主さんはたくさんいると思います。

気になる結論から先に述べてしまうと、フロントラインは安全性も高く、安心して使用できるノミダニ駆除薬の一つです。
インターネットではフロントラインに含まれているフィプロニルは農薬にも使われているから危険だといわれていますが、そもそもこのフィプロニルという成分はノミやマダニなどの昆虫類にしか効果を発揮しません。
ノミやマダニといった昆虫類の神経伝達物質と犬や猫といった脊椎動物の神経伝達物質は異なっており、フィプロニルは昆虫類の神経伝達物質にのみ作用するという特徴があります。
こういった特徴があるため、ペットにはほとんど影響を与えず、ペットに寄生するノミやマダニのみを狙って駆除することができるのです。
フロントラインの安全性はしっかりと確保されており、販売される前に厳しい審査を通過してから販売されているため、安全性も非常に高いといえるのです。
安全性が気になるという飼い主さんも、安心してフロントラインを使用し、ペットである犬のノミやマダニを予防しましょう!